家庭教師をやっていました

  • 家庭教師でおこるトラブル

    • 家庭教師のメリットはマンツーマンで授業を行い、わからない所でも細かく指導してもらえるという点でしょう。

      しかし家庭教師と言っても大学生を派遣したりプロの教師を紹介するなど、紹介してもらえるセンターによって様々で、カリキュラムや指導方法も違いが出ます。


      また学校の先生のように免許、資格が特別必要ではないため、誰でも家庭教師を名乗れるというのが問題です。特に多くのバイトを掛け持ちする大学生では、予定していた日に来ることができなかったり、時間にルーズな性格の人が遅れてくるなどのスケジュール面でのトラブルが多く、せっかく家庭教師を頼んだのに勉強を見てもらうこともできないなんてこともあります。



      また教えるのが下手な人や、実力、経験不足による指導で、学力がなかなか上がらないなどの問題や、プロの家庭教師であっても指導方針や性格が子どもと合わずに、かえって学力が低下してしまうなんて可能性もあります。


      人間同士なので相性の問題は仕方がないとして、問題解決のために紹介センターで教師を交代できるかどうかが重要となってきます。



      契約したところは交代ができず、仕方なく解約するというケースもあり、違約金などの金銭的トラブルが発生することも十分にあります。



      こういったトラブルを避けるためにも、契約前に教師を選択、交代することができるか、体験をすることができるかどうか、料金設定やトラブル時の対処などがサポートできているかなど、十分に検討してから契約するようにしましょう。